<< アナグマ | main | 5/5 こどもの日 >>
5/3:薬師様のお祭り
0

    5月の第一日曜日は、地元の薬師堂のお祭りです。今年も参加して来ました。

    本来はお釈迦様の誕生日を祝う潅仏会(旧暦の4月8日)なんですが・・まあそのへんはアバウトにというか、薬師様と一緒にお祝いしちゃおうという会です。

    多分何十年、いや百何十年も続いている所謂"講"の行事です。鹿島神社の講も一緒にやってます。

    母の手紙にもありました薬師堂というのは実はこれのことです。
     鎌倉時代後期頃にうちのご先祖様がうちの敷地内に建立し、江戸時代中期になんらかの理由でこの場所(うちから歩いて10分くらいの場所)に移転されたものと考察して間違いないものです。



    真ん中が薬師如来像、両脇が薬師様を守る十二神将像です。
    すげえ迫力!
     ROCKも太刀打ち出来ないような、歴史の、ヒストリーの荘厳さってヤツですか。

    県の重要文化財に指定されてもおかしくないものですね。


    薬師如来像


    十二神将像の左サイド。


    右サイド。

    仏像マニアの方にはたまんないと思うんですけどね。

     この講は、おじいちゃんの代は入会・活動せず、父の代では父の病気だとか色々あって途中から活動できず・・・しばらく講から離れてたんですよね。
     でもまあなんか、元々はうちの守り本尊でもあるし、偉大な歴史的な事物はやっぱリスペクトすべきじゃん?とか思ったんで、2年位前に僕が改めて入会し直したんですよ。

     年何回か、お堂の周りの草刈とか、別な場所にある鹿島神社様の掃除・草刈とか、まあ自分には大したことは出来ませんが、こういう会にお金を出して奉仕活動に参加すること自体にsomethingなんらかの意味があっかなぁと思っています。


    ただ心配なのはねえ・・この薬師堂の仏像様たち、多分年1回しかお堂開けないんでしょうけど・・結構埃かぶってボロボロになって来てるんですよねー。このままじゃそのうち駄目んなっちゃうんじゃないかなあと思うんですよ。
    何か上手い保存方法とかないものかと・・思いますねえ。


    何かいい知恵持ってらっしゃる方がいたらアドヴァイスお願いしたいですね。

    ピピピ





    | 文学・歴史・アカデミック系 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kingfisher-nobu.com/trackback/1036686
    トラックバック